トップページ > ふぐ包丁師 > ふぐ包丁師の資格取得方法
資格の情報ならここ↓↓↓↓↓

ふぐ包丁師の資格取得方法

資格を取得するには、各都道府県の衛生主管課が実施する試験に合格し、免許の交付を申請しなければいけません。但し、試験要綱については、各都道府県で若干異なります。


調理学校で学び、受験して資格を取得

 ふぐ包丁師に必要な知識と技術を、調理学校(調理師の養成所)で、調理師の資格と平行して共に学び、各都道府県の衛生主管課が実施する試験を受験し合格し、資格を取得する。(都道府県によっては、実務経験が必要な場合があります


直接、試験を受験して資格を取得

 特に学校などで学ばずに、実務経験を通して、有資格者などから学び、各都道府県の衛生主管課が実施する試験を受験し合格し、資格を取得する。また、都道府県によっては講習会を実施しています。


試験科目

  学科:ふぐに関する一般知識、衛生法規、栄養学、料理理論など
  実技:ふぐの種類及び臓器鑑定、取扱い実技
     
 

Copyright © 2006 資格試験ダイジェスト〜グルメ・調理・飲食の資格. All rights reserved