トップページ > 製菓衛生師 > 製菓衛生師の仕事内容
資格の情報ならここ↓↓↓↓↓

製菓衛生師の仕事内容

製菓衛生士の仕事は、お菓子作りと、その新たなお菓子の開発が主な仕事です。資格がなくてもお菓子の仕事は行えますが、確かな知識と能力及び衛生管理の証として、公に示すことが出来ます。特に昇進の目安や、自分のお店を開業する時には、力強い手助けとなるで資格です。


但し、資格取得はお菓子作りの基本的な知識や技術を得たに証でしかすぎず、お菓子作りの実際のさらなる技術は、実務で学ぶことになります。お菓子作りには、見た目や色彩感覚といったセンスも要求されます。


活躍の場は、和菓子店、レストラン(パテシエ)を始め、お菓子メーカなどです。将来は、自分でお菓子のお店を開業することもできます。
 

Copyright © 2006 資格試験ダイジェスト〜グルメ・調理・飲食の資格. All rights reserved